岩手県の南部美人が醸す 南部美人 ( なんぶびじん ) Princess Michiko ( プリンセス・ミチコ ) / 岩手県 株式会社南部美人

サイトトップへ


山川酒店 営業日
簡単カレンダー 簡単カレンダー

休業日です。

毎週水曜日が
定休日になります。

ホーム | 日本酒 > 南部美人【 日本酒 】 南部美人 ( なんぶびじん ) Princess Michiko ( プリンセス・ミチコ ) 720ml / 岩手県 株式会社南部美人【 贈り物 ギフト プレゼント お歳暮 】
宝山シリーズ 甑州
【毎週水曜日】は定休日となっております。発送はお休みさせて頂きますので、日付指定等には対応しかねます。ご了承下さい。

商品詳細

【 日本酒 】 南部美人 ( なんぶびじん ) Princess Michiko ( プリンセス・ミチコ ) 720ml / 岩手県 株式会社南部美人【 贈り物 ギフト プレゼント お歳暮 】[4810]

販売価格: 2,094円 (税込)
[在庫なし]

●商品+ラッピング→ +200円 にて対応させていただきます。
●商品+ラッピング+メッセージ→ +300円 にて対応させていただきます。




平成最後の祝い酒、プリンセスミチコプロジェクト!!











◇このプロジェクトについて◇

東京農業大学が薔薇の品種である「プリンセス・ミチコ」の花から分離することに
成功した「花酵母」を使用し、新しい日本酒を作りました。
醸造したのは、北から南部美人、出羽桜酒造、一ノ蔵、浅間酒造、関谷醸造、石鎚酒造、澄川酒造場の7社で、いずれも農大の卒業生です。
それぞれ独自の造りで花酵母の特徴を活かし、平成の終幕を飾るのにふさわしい酒造りに挑戦いたしました。




◇農大花酵母とは◇

1998年に中田久保名誉教授が花から酵母の分離に成功したことに始まります。

その後、華やかで清楚な香り高いお酒を造ることができる花酵母が次々と見い出されています。

今回のプロジェクトで使われた「プリンセス・ミチコ」は美しいオレンジ色の花を
咲かせる薔薇で、皇后陛下が皇太子妃だった時に英国から献上された薔薇として
知られています。
農大の醸造科学科微生物工学研究室では、千葉県八千代市にある京成バラ園の協力を得て、
大量の「プリンセス・ミチコ」の花をご提供いただき、“花酵母”を分離することに
成功しました。
試験醸造では、リンゴやメロンなどの果物を思わせる香りを持ち、爽快な酸味があるお酒ができています。

新しい挑戦、新しい味わいを、是非お試しください!


原 料 米:ぎんおとめ
精米歩合:55%
度  数:16度
日本酒度:-2
酸度:1.6
酵  母:花酵母プリンセスミチコ
製 造 元:株式会社南部美人(岩手県)

※上記仕様はあくまでも目安です(ロットによって異なる場合がございます)


他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)

レビュー
0件のレビュー

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス