宮城県 墨廼江酒造 墨廼江(すみのえ)600K 大吟醸原酒 1.8L 

サイトトップへ


山川酒店 営業日
簡単カレンダー 簡単カレンダー

休業日です。

毎週水曜日が
定休日になります。

ホーム | 素晴らしき日本酒 > 墨廼江 すみのえ【要冷蔵】【日本酒】墨廼江すみのえ 600K 大吟醸原酒 1.8L/宮城県 墨廼江酒造【ハロウィン】
宝山シリーズ 甑州




【注意】 クール便対象商品を含む場合の1個口で発送できる本数に制限があります。15kg以上は2個口となります。(1.8Lのみなら5本まで)

【毎週水曜日】は定休日となっております。発送はお休みさせて頂きますので、日付指定等には対応しかねます。ご了承下さい。

商品詳細

【要冷蔵】【日本酒】墨廼江すみのえ 600K 大吟醸原酒 1.8L/宮城県 墨廼江酒造【ハロウィン】[1219]

販売価格: 7,344円 (税込)
[在庫なし] クール便代が必要になります

墨廼江 すみのえ 大吟醸原酒 600-K(ケー)」は、墨廼江の技術を集結し、総米わずか600キロの酒造好適米「特A山田錦」で仕込まれた大吟醸を、加水することなくそのまま瓶詰めしました。

小さなタンクで丹念に仕上げた、600本限定の逸品です。

封を開けた際に広がる香りは、主張しすぎることなくほのかに広がります。

一口含むと、爽やかな吟醸香と共に雑味のない綺麗な口当たりを感じ、適度な酸味とその上に広がるしっかりとした旨味が舌の上で膨らんでいきます。

また、しっかりとした旨味を備えながらも、重さを感じさせないすっきりとした飲み口で、後に残るほのかな香りと甘さが心地良く、まろやかで飲み飽きのしない酒質に仕上がっています。

「宮城酵母」を使用することで、上品で穏やかな香りと、緩やかに広がる旨味が重なり絶妙なバランスを備えた酒に仕上がっています。 「墨廼江」らしい穏やかな果実系の香りと、山田錦本来の奥深い味わいが見事に調和した、蔵人の技術の粋を集め丹精込めて造られた大吟醸原酒です。

気品ある香りとキレの良い奥深い味わいを御堪能ください。

 

使用米:兵庫県特A地区産山田錦   精米歩合:40%  

日本酒度:+4  酸度:1.3  AL:17度以上18度未満


宮城県 墨廼江酒造  墨廼江 すみのえ 600K 大吟醸原酒 1.8L 



年末年始には、カニ、焼肉、お寿司、鍋、すき焼き、おせち、おもちなどを食べながら、 とっておきの美味しいお酒を共にしたいですね!


下記の用途などにも使用できます。:記念日、お誕生日、お返し、御歳暮、お歳暮、御中元、お中元、暑中御見舞、残暑御見舞、御年賀、お年賀、御祝い、お祝い、内祝い、御礼、お礼、祝延寿、敬寿、結婚祝、結婚記念日、引き出物、出産祝、寿、贈り物、父の日、母の日、敬老の日、バレンタインデー、ホワイトデー、還暦、還暦祝、還暦祝い、古稀祝、喜寿祝、傘寿祝、米寿祝、白寿祝、婚約祝、入学祝、就職祝、卒業祝、昇進祝、退職祝、開店祝、、ゴルフコンペ、周年記念品、ご進物、上棟祝、御見舞い、快気祝い、新築祝い、手土産、金婚式、銀婚式
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
墨廼江酒造のお酒は普通酒から吟醸酒まで大半がきもと造りで造られています。
きもと造りは古来からの日本酒の造り方で、仕込み水や空気中に存在する微生物の作用によりお酒のもと「酒母」をつくりお酒を醸す方法です。そのお酒は、一般的にキレがよく、また多種多様な有機酸により味わいが深いものとなります。タイプにもよりますが、冷やからお燗まで幅広い温度で楽しむことができるお酒が多いことも特徴のひとつです。
酒造りの理論が確立されていない時代、目に見えない微生物の働きに全てをゆだねるきもと造りは一度すたれましたが、現在は理論もきちんと確立され、「きもと造り」を復活させる蔵が増えています。その中で弊社は、「きもと造りはおいしいお酒を造るための技術の一つ」と考えています。

弊社が大半の造りをきもと造りで行うことも、あくまで手段としてのきもと造りであり、伊達や酔狂ではないことの証です。
昨今、火入れの遅れなど後処理のまずさや、保存状態の悪さを「きもとだから」とか「個性だから」とごまかしているとしか思えないお酒も散見されます。本来、きもと造りだからといって最初から老ねていたり、鈍重であったりすることはありません。

蔵元談
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス