一壷春、八重桜 摩無志 宮崎県 古澤醸造 芋焼酎

サイトトップへ


山川酒店 営業日
簡単カレンダー 簡単カレンダー

休業日です。

毎週水曜日が
定休日になります。

ホーム 煌めきの芋焼酎 > 摩無志、一壷春(まむし、いっこしゅん)
宝山シリーズ 甑州

商品一覧
煌めきの芋焼酎 > 摩無志、一壷春(まむし、いっこしゅん)
商品並び替え:

明治25年創業。特色は何と言っても”手造り”古老の味。創業以来の県内唯一の土蔵造りの醸造蔵と、麹室で麹蓋を使い、永い歴史に支えられ、気候、風土に生きた手造りを頑固に守り続けています。

原料は、厳選されたコガネセンガンのみを使い、伝統的な甕仕込で、”古澤の味”を守り続けています。冷却濾過は行わず、旨味を閉じこめる自然濾過と、徹底した品質管理のもとにまろやかな味の本格焼酎「八重桜」を生んでいます。 古澤醸造は、創業当時からの甕仕込み・甕貯蔵で、今もその造りを続けています。昔は土蔵の中で造っていた蔵元が多かったんですが、もう県内では古澤醸造だけとなりました。 土蔵は、内側と外側の壁の間が30センチもあって、中にもみ殻が詰めてあります。天井も同じですが、断熱材の役目をしています。

土蔵は南国特有の熱く照りつける太陽の日差しをカットして蔵内の温度を一定に保ちます。したがって土蔵は蔵内の温度を一定に保ちますので、もろみの発酵・蒸留した焼酎の熟成など、様々によい影響を与えてくれています。そういう意味で、土蔵は焼酎造りには最適な建物といえます。
登録アイテム数: 8件
  説明付き一覧    写真のみ一覧
  説明付き一覧    写真のみ一覧
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス